脱毛器ちゃん

2018年のNO.1脱毛器はコレだ!人気の脱毛器から自分に合った脱毛器を。

SmoothSkin(スムーズスキン)はオシャレな脱毛器!SmoothSkin(スムーズスキン)で手軽に自宅脱毛

いろいろな種類が販売されている家庭用脱毛器。

ケノンやトリアといった初期の頃から人気のシリーズに加えて、最近では最新の機能を搭載した新しい家庭用脱毛器が数多く登場しています。

スムーズスキン(SmoothSkin)もそんな新しい家庭用脱毛器のひとつです。ケノンやトリアと比べると広告を目にする機会が少ない気もします。

そんなスムーズスキンの効果や評判、使い方などは脱毛に興味がある方は気になるところですよね。

 

スムーズスキンを開発したのはイギリスのサイデン(CyDen)社です。

もともとサロンやクリニック向けの脱毛器の開発と販売を行っていた会社です。

2009年頃から家庭用脱毛器の開発を始めており、スムーズスキンもイギリスでは非常に高いシェア率を持っている家庭用脱毛器でとして有名です。


ここではそんなスムーズスキンについて掘り下げていきます。

脱毛器ちゃん
家庭用脱毛器を初めて使ってみようと悩んでいる人も よりキレイな脱毛を目指したい人もぜひ見ていって下さいね。

詳しくはコチラ

スムーズスキンはこんな家庭用脱毛器

まずはスムーズスキンの家庭用脱毛器としての基本的な機能の解説や特徴の紹介です。

ポイント

  • 効果の高いフラッシュ脱毛を採用!
  • 肌負担を軽減出来るスキントーンセンサー搭載
  • 肌が敏感な人向けの優しいモードもあり
  • 便利な連射モードで広い部位もラクラク脱毛
  • チャージタイムが短くストレスが少ない

それでは細かくみていきましょう!

  • 効果の高いフラッシュ脱毛を採用!

スムーズスキンはエステでも主流となっているフラッシュ脱毛(光脱毛)を採用しています。
家庭用脱毛器でも最近はこのフラッシュ脱毛がメインになっています。

フラッシュ脱毛は照射部分から強い光を出し、熱によって毛根にダメージを与える脱毛方法です。
ダメージを受けた毛根は自然と抜け落ち、繰り返し光のダメージが蓄積されることで毛が生えにくくなっていくという脱毛の仕組みです。

エステと同じフラッシュ脱毛なので、自宅にいながら効果の高い脱毛が可能ということです。
エステで導入されているマシンよりも安全性を考慮して出力は抑えられていますが、それでも何度か照射を行えば満足度の高い効果が得られます。

  • 肌負担を軽減出来るスキントーンセンサー搭載

フラッシュ脱毛やレーザー脱毛など、脱毛を行う際にはどんな手段でも肌への負担が気になります。
特にフラッシュ脱毛は広い範囲に光を当てて熱を加えるので、脱毛後に肌が赤くなったりカサカサになってしまうトラブルが発生することも。
敏感肌の人だとかなりリスクが高くなってしまいます。

そんな脱毛にはつきものの肌負担を軽減出来るのがスムーズスキンに搭載された「スキントーンセンサー」です。
スキントーンセンサーは照射口に取り付けられています。
スキントーンという名前の通り、肌の色味を自動でチェックして光の出力レベルを調節してくれます。

フラッシュ脱毛で照射される光は黒色(メラニン色素)に反応します。
なので日焼けした黒い肌やホクロ・シミがある箇所は自然と反応が強くなり、肌の負担も増えてしまうんですね。
スキントーンセンサーが肌の色が濃いと判断した場合は、負担を減らすために自動で光の照射レベルが低く設定されます。
逆に肌の色が白い場合は高めの出力で照射し、毛根へのダメージを適切に与えます。

注意ポイント

人によっても異なる肌の色ですが、部位によってもかなり違います。


例えばお腹や太腿に対して、紫外線に触れやすい腕は色がかなり濃い目の肌になります。
また、ワキやビキニラインなどは黒ずみも発生しやすいですよね。
そうした肌の色の部分的な変化も自動で検知し、出力レベルを適切にしてくれるので火傷や肌荒れのリスクがかなり軽減されます。
日焼けしやすい人や黒ずみ・ホクロがが気になっている人も安心して利用できますね。

どれくらいのレベルで出力されるのかは、準備完了の時点で点滅しているランプで見分けられます。
自動で設定されたレベルよりも手動で上げることももちろんできます。

  • 肌が敏感な人向けの優しいモードもあり

スキントーンセンサーがついていても、肌が弱く敏感な人にはちょっと怖く感じる部分もありますよね。
痛みももちろんですし、照射後の肌トラブルが発生してしまうリスクも気になります。

そんな人のことを考えてスムーズスキンには「ジェントルモード」が搭載されています。
ジェントルモードではスキントーンセンサーが検知して抑えたレベルより、更に優しい出力での照射が行われます。
照射レベルが低いと脱毛の効果を感じるまでの時間は伸びてしまいますが、肌への負担はとても軽くなります。

通常モードとジェントルモードの切り替えはとても簡単。
なので肌が比較的強い腕やスネは通常モードで、肌が弱いビキニラインなどはジェントルモードと切り替えて使うことももちろんできます。

  • 便利な連射モードで広い部位もラクラク脱毛

通常は1度けバチン!と光るシングルショットで、その都度チャージタイムが必要です。
正確に狙って照射が出来るので、ワキなどの小さな部位にオススメのモードになっています。

連射モードでは繰り返しバチン!バチン!と一定の間隔で照射が行われます。
自動で繰り返されてスムーズな脱毛が行えるので、腕や足のように広い面積の脱毛をしたい時に非常に便利です。

  • チャージタイムが短くストレスが少ない

家庭用脱毛器の使いにくいところは?というアンケートで必ずといっても上位にくるのが「チャージタイムが長くてうんざり」という声です。
1回照射するごとに次の照射までに長い場合は5秒程も待たなくてはならず、何度も照射が必要な脱毛ではかなりのストレスになりますよね。

スムーズスキンの場合は機種にもよりますが最短で0.9秒で次のショットが行えます。
長くても2秒以下なので、他社の家庭用脱毛器と比べるとかなり短く、脱毛にかかる総合的な時間を大幅に短縮することができます。

特に腕や足などの広い部位の脱毛を自分で行う場合は違いがはっきりわかります。

脱毛器ちゃん
1回撃つごとにテレビを見てぼんやり…また撃ってぼんやり…なんていう必要がないのはとても嬉しいですね。

スムーズスキンはシリーズになっている家庭用脱毛器で、価格や機能・性能に違いがあります。
このチャージタイムもシリーズによって異なります。
脱毛したい部位や毛の質と予算を考慮して選べるように、次の項目ではスムーズスキンの代表的なモデルの解説をしていきます。
購入を検討している場合は参考にしてみてくださいね。

スムーズスキンには複数のシリーズがある

スムーズスキンには代表的な

  • ミューズ(税込み69,800円)
  • for MEN/GOLD(税込み62,640円)
  • ベア(税込み30,240円)

この3つのモデルがあります。
早速それぞれの特徴や性能を解説していきます。

詳しくはコチラ

最高級モデルのミューズ

スムーズスキンシリーズといえばこれ!というほど人気の高い最高級のモデルです。

外見も高級感のある光沢のあるブラックベースで、エステでも見かけるような姿です。

 

現在開発されている最新の機能をすべて備えており、照射レベルは家庭用脱毛器の中でもトップクラスの10段階調です。

 

スムーズスキンシリーズの代名詞でもある「スキントーンセンサー」ももちろん搭載されています。

10段階の照射レベルを自動で調節してくれるので、肌の色が濃かったりホクロ・黒ずみが気になる人でも痛みや火傷を怖がらずに使うことができます。

肌が弱い人向けのジェントルモードももちろん搭載されています。

 

連続照射モードへの切り替えも可能で、脱毛したい部位の面積によって手軽に使い分けられます。

お顔やワキなど、狭い部分の照射には通常の1回照射で。

スネや腕など広範囲を一気に脱毛したい場合は連射モードでスピードアップを図れます。

 

いずれのショットの場合も照射回数は40万発とされています。

40万発といってもあまりピンとこないかもしれませんが、この回数は全身を脱毛しても十分に足りる回数です。

 

濃い毛にも対応出来るfor MENとGOLD

ミューズよりも先に出ていたのがこの2つのモデルです。同じ形をしており、スキントーンセンサー・ジェントルモード・連射モードもすべて搭載されています。
違いは色だけです。for MENは名前の通り男性を意識しているので黒がメインのデザインです。
GOLDは女性を意識して上品な白が基調となったデザインになっています。
for MENはやや品薄状態のようですが、見た目の違いだけなので男性でもGOLDを買って大丈夫です。

 

照射パワー・照射面積もミューズと同じなので、性能面では殆どミューズと代わりがありません。
大きな違いは照射回数がミューズが40万発なのに対し、for MENとGOLDは30万発とちょっと少なめな点です。

10万発の差がありますが、それでも全身脱毛には十分な回数です。
次々に新しい機種が登場する家庭用脱毛器の世界では、やや照射回数が少なくなってきてしまったので40万発の照射が出来るミューズが開発されたのかもしれません。
男性のヒゲにも使えるのが大きな特徴で、顔に使うことがしっかりと考えられています。男性でも肌が弱い人は意外と多いので、スキントーンセンサーやジェントルモードで肌負担を軽減しながら脱毛が出来るというのがこの2つのタイプの強みです。

 

また、ヒゲの脱毛でもすべて無毛にしたいわけではない人もいますよね。お顔の印象に合わせてデザインしたいという男性も多いです。
スムーズスキンを週に1回くらいの頻度でヒゲをなくしたい場所だけを狙って使えば、毎日行っていたヒゲの手入れからも開放されます。

スピーディーな照射が特徴のベア

ミューズ・for MEN/GOLDとは見た目が大きく違い、丸くてかわいいスタイルのベア。

価格はミューズ・for MEN/GOLDの半分くらいでかなり安い印象です。

しかし、他のモデルには搭載されている「スキントーンセンサー」は未搭載です。

肌の色を検知する機能はついているのですが、安全性を確かめて照射を行うというシンプルなものです。

それでも危険があると判断された場合は照射ができないので、火傷のリスクは軽減されています。また、ベアは出力レベルの調節ができません。

そのかわりに他のモデルと比べると照射レベルが半分ほどに抑えられているので、痛みや熱が強すぎるという危険性はありません。

ベアの最大の特徴は1回の照射にかかる時間が0.6秒という点です。これはスムーズスキンシリーズだけでなく、他のメーカーの家庭用脱毛器と比べても倍以上の速度。

 

1分間で100回の照射が可能なので、全身に使ったとしても10分くらいで完了することになります。

脱毛器ちゃん
更に100万回の照射が可能というのもかなり大きなポイントですね。

素早い照射で脱毛にかかる時間を大幅に短縮出来ること、たくさん照射できることがベアの強みです。

 

ただ、やはりどうしてもパワー不足を感じてしまう人が多いようです。毛が濃く太い人は効果を実感しにくいですが、逆に薄い毛であれば手軽に脱毛ができます。肌への負担もかなり低いので、痛みに弱い人や敏感肌の人にもオススメですね。

 

ミューズ・for MEN/GOLD・ベアと3種類のスムーズスキンシリーズを紹介してきました。

注意ポイント

いずれの機種も安全性が高いものですが、やはり肌への負担は一定以上はあります。どんなに安全性が高くても、肌に絶対にトラブルが起きないとはいいきれません。

 

ですので、スムーズスキンで自宅で脱毛を行う前には、必ず「照射テスト」を行うようにしましょう。あまり目立たない腕などに照射を行い、24時間様子を見るだけでできます。異常が現れなければそのまま脱毛をしたい場所に使えます。

 

少し痛みや熱を感じる程度でも大丈夫です。光によって熱を与えているので、どうしても痛い・熱いと感じてしまい、照射後もじんわりとその間隔が残ってしまいます。保冷剤を使ってクールダウンし、保湿することでトラブルは殆どの場合は防げます。

 

赤みがでたり腫れたりする場合は照射レベルを落として再度照射テストをしてみてください。

低いレベルでも異常が現れてしまうような場合は、残念ながら家庭用脱毛器を使うのは難しいかもしれません。

スムーズスキンの実際の使い方は?

ここでは気になるスムーズスキンの使い方を使用前~使用後のケアまで解説します。初めて脱毛を行う人でもここを読めば漏れなくムダ毛の処理ができるようになっています。

脱毛器ちゃん
脱毛に慣れている人も意外な見落としがあるかもしれませんので、一度目を通してみて下さいね。

 

step
1
脱毛の前にシェービングをする

スムーズスキンに限らず、エステでも家庭用脱毛器でもフラッシュ脱毛を行う場合はムダ毛をある程度処理しておく必要があります。

 

フラッシュ脱毛の光は黒色に反応して吸収されていきます。

なので、ムダ毛が伸びている状態だとダメージを与えたい毛根まで光が届かず、満足行く効果を得ることができないのです。

なのでスムーズスキンで脱毛をしたい場合は必ず事前のシェービングが必要です。

オススメはスムーズスキンを使う1日前にシェーバーで処理をしておくこと。

カミソリだと肌への負担が大きく、そこに更にフラッシュ脱毛による熱を加えると肌のダメージが重なってしまうからです。

1日前にする理由は肌を少しでも落ち着かせるためです。

シェーバーで処理をした後、保湿をして肌を回復させてからスムーズスキンを使えば肌トラブルのリスクはかなり軽減できます。

step
2
スムーズスキンの電源をいれてモードを確認する

電源を入れるとボタンが白く光ります。これで脱毛の準備は完了ですが、ジェントルモードを使いたい場合はここで設定します。

照射ボタンの下にジェントルモードへの変更ボタンがあるので、1度押すだけで簡単に設定できます。

他の家庭用脱毛器では照射レベルの設定もこのタイミングで行います。

しかし、スムーズスキン(ミューズ・for MEN/GOLD)にはスキントーンセンサーが搭載されているので、手動でレベルを調節する必要がありません。

ベアにも照射レベルを調節するボタンはありませんが、ベアの場合は調節そのものが不可能なので一定の強さでのみの照射になります。

step
3
脱毛したい部位に照射を行っていく

脱毛を行いたい部位の肌にスムーズスキンの照射口を押し当てて下さい。

まずは見えやすい手でやるといいですね。

 

センサーが肌の色を検知すると、出力ランプが点滅するので照射ボタンを押して下さい。

バチン!という音と光が発生します。

これだけでその部分の脱毛は完了なので、次々に照射口をずらしてムダ毛が気になる場所全体に光を当てていきます。

 

できるだけ重ねて照射をしないようにしつつ、隙間なくずらしていくのがムラのない脱毛を行うコツです。

照射後に痕が残るわけではないので、最初のうちは難しいかもしれませんが丁寧に続けていってみて下さい。

そのうちすぐに慣れてスピードアップできるので、脱毛にかかる時間も短縮出来るようになります。

 

時間の短縮にはスムーズスキンの特徴である連射モードを使うと更に良いです。

照射ボタンから指を離さずに押しっぱなしにすると自動で連射してくれるようになります。

 

連射の速度は照射レベルが高いほど間隔が広くなります。

弱い照射レベルの場合はかなりスピーディーな照射ができ、1分間に60回ほど。

間隔が広い場合でも1分間で30回の照射が出来るので、長くても2秒ほどで連射してくれることになります。

これは家庭用脱毛器の中ではかなり早く、忙しい人や腕が疲れやすい人にも嬉しいですよね。

 

注意ポイント

もしも痛みが強い場合は、照射を一度ストップしてください。少し様子を見て赤くなったり、痒くならないか確認して無理のない範囲で脱毛してくださいね。

痛みが強いだけで肌に変化がないなら、脱毛したい箇所を保冷剤や氷で冷やして下さい。

冷やすことで感覚が鈍くなるので大きく痛みを軽減することができます。

 

step
4
照射が終わったら丁寧にケアをする

スムーズスキンや他の家庭用脱毛器に限らず、エステやクリニックでも照射後は必ずお肌のケアをします。

肌が少し火照った状態になっているので、保冷剤や氷でクールダウンさせてください。

 

直接肌に当てるのではなく、タオルやガーゼハンカチに包んでくださいね。

この時に急激に冷やすことと肌をこすってしまうのは厳禁!

照射後の肌は敏感になっているので、些細な刺激でも肌がびっくりしてトラブルの引き金になることがあります。

 

肌が落ち着いたらローションやミルクでしっかりと保湿をしてあげて下さい。

特に秋~冬は肌がかなり乾燥するので、脱毛後の保湿はいつも以上に入念にすることをオススメします。

クールダウンと保湿をしっかり行えば肌が荒れたりカサカサになることは少ないです。

 

他の部位の脱毛も行いたい場合も1箇所終わったらクールダウンと保湿をして下さい。

また、続けて照射をする場合は少し時間をおいてトラブルが起きないかチェックしてくださいね。

いつもは平気でも体調によっては肌が荒れてしまうこともあります。

step
5
最後にスムーズスキンの簡単にお手入れをして完了!

照射がすべて終わったら、照射口を簡単に拭き取って下さい。

肌に直接触れているので皮脂や汗が付着して意外と汚れているのです。汚れが目立つ場合はよく絞った布巾で拭き取って、清潔に保つようにしてください。

 

以上がスムーズスキンを使った脱毛の流れになります。

脱毛前のシェービング~脱毛後のスキンケアまで合わせて脱毛完了と考えて下さいね。

詳しくはコチラ

スムーズスキンを使う間隔や使えない時期

スムーズスキンを使う頻度は最初は1週間に1回くらいがオススメです。

12回くらいはこの頻度で肌と毛の様子をみながら脱毛を繰り返して下さい。

そのうちムダ毛が生えてくる速度が遅くなってくるので、伸び始めた頃に使用すればOKです。

 

この使用間隔とは別にスムーズスキンを使うのが非推奨とされている時期があります。

特に女性は体のゆらぎがあるので注意して下さい。

スムーズスキンを使うのが推奨されていないのは

  • 16歳未満

ホルモンの分泌が不安定で、毛も徐々に濃くなる時期なので脱毛効果が薄いです。
また、肌も弱いので肌トラブルになる可能性もあります。

  • 生理前~生理中

生理前~生理中もホルモンのバランスが崩れ、肌荒れや体調不良が発生しやすいですよね。
大丈夫な人も多いですが、肌が過敏になりがちな人は生理前~生理中の脱毛は体調が安定してからにしましょう。
妊娠中の場合も体調を考えて使用してくださいね。

スムーズスキンで脱毛出来る箇所と注意点

スムーズスキンはスキントーンセンサーによって、様々な肌の色に対応しています。

かなり色が濃い場合は効果が薄くなりますが、日本人の肌はほとんど使えると考えていいでしょう。

 

さて、そんなスムーズスキンですが、全身どこの毛に使ってもいいというわけではありません。

お目当ての脱毛箇所が使用不可だった!ということにならないように、スムーズスキンで出来る脱毛箇所をよく確認しておきましょう。

  • スムーズスキンで脱毛が出来る部位

顔・うなじ・ワキ・腕・手・指・おなか・ビキニライン・太腿・スネ・足の甲

以上です。
ほぼ全身に使えますが、注意しないと行けないのがIラインとOラインに使えないということ。
Iラインは女性の性器周辺のこと、Oラインは肛門周辺のことを示します。
Vゾーン(ビキニライン)への仕様はOKです。

ちょっと気になるのが背中への記述がない点ですが、お腹に使えるので問題ないでしょう。
おそらく一人だと背中の脱毛は難しいので、そういった観点から省かれているのかもしれませんね。

  • 連射モードがオススメな脱毛部位

スムーズスキン(ミューズ・for MEN/GOLD)に搭載されている便利な連射モード。
自動で繰り返し照射してくれるので、ボタンを押す手間がなくスムーズな脱毛ができます。
切り替える方法は照射ボタンを長押しするだけなので、連射と単発を切り替えるのも簡単です。

そんな連射モードを使ったほうがいいのは、処理したい面積が広くて凹凸が少ない部位です。
腕や足は特に連射モードに適した脱毛部位です。

なぜ腕や足がオススメかというと、照射面積が広くて1回ごとにボタンを押すのが面倒ということに加え、スキントーンセンサーも関係しています。
照射口の両脇のスキントーンセンサーが両方共肌に触れていないと照射されないので、指やワキなど形が複雑な場所だと連射が止まってしまう可能性があります。
なので広くて平らな面が連射モードにはオススメなのです。

  • ジェントルモードを使ったほうがいい部位

肌への負担が少なく、痛みもかなり小さいのがスムーズスキンのジェントルモードです。
痛みが強い場合や肌が弱い場合はずっとこのモードでもいいですね。

ただ、やはり出力レベルが抑えられているので早く脱毛したければ部位を限定したほうがいいです。
オススメなのはムダ毛が濃くて肌が薄くて弱い部分です。
顔・ビキニライン・ワキ・指などですね。

ムダ毛が濃くて太いと黒色が多い分光の反応も強く、痛みが出やすいです。
なので弱めのパワーで様子を見ながら丁寧に行えるジェントルモードがオススメなのです。

スムーズスキンを実際に使った人の口コミ

さて、最後は実際にスムーズスキンを使った方たちの口コミをまとめてみました。

メーカーサイトの説明よりも本当に使った人からの感想はかなりリアルでわかりやすいです。

良い口コミだけでなく悪い口コミも集めました。

スムーズスキンの良い口コミ

29才女性

3回目の使用がおわりましたが、ムダ毛が少なくなってきました。毛が濃いワキはまだちょっと変化がありませんが、腕の毛は見るからに目立たなくなっています。

痛みも殆どなくて使いやすいので、引き続き使ってみようと思います。

ずっとカミソリで処理をしていたのでビキニゾーンの黒ずみが目立っていました。スムーズスキンにしてからかなり処理の回数が減り、黒ずみもずいぶん薄くなったのが嬉しいです。

ワキの黒ずみも薄くなり始めてて今後に期待です!

25才女性

肌が弱いのでジェントルモードが本当にありがたいです。他の家庭用脱毛器だとすぐに赤く痒くなっていましたが、スムーズスキンだとありません。

照射速度もすごく早くて、四苦八苦していた脱毛が嘘のようです。

連射モードが便利で腕の脱毛がものすごく楽になりました。

毛が濃いめなのですがしっかり脱毛の効果もでていて、前に使っていた別メーカーのよりずっと良さそうです。

単発で使ってもチャージが早くてストレスがないのもいいですね。

18才女性

初めて家庭用脱毛器を使いましたが、とても簡単でシンプルな作りでわかりやすかったです。

見た目も黒くてスタイリッシュな感じなので気に入っています。

男性のヒゲにも使えるとのことなので、主人と一緒に脱毛出来るのがありがたいです!

スムーズスキンの悪い口コミ

38才女性

ワキに使っていますが、連射モードだとなかなか反応してくれなくてイライラ……持つ部分がカーブしているので、慣れるまでちょっと当て方にコツがいるのも気になります。

連射モードを長時間使っているとかなり熱くなるのがちょっと怖いです。時間を空ければ問題ないですが、たまに焦げ臭くなります。

前に使っていたのがコンパクトタイプだったせいもあり、重たく大きく感じます。ワキくらいならいいのですが広い範囲を長時間脱毛していると手首が疲れます。

27才女性

IOゾーンに使えないと知らずに買ってしまいました。

スキントーンセンサーがついているから大丈夫なのでは?と思いますがちょっと使うのをためらっています。デリケートな部分にも使えるものがほしいです。

やはり機能面での充実、脱毛効果の高さなどが高評価を得ていることがわかります。特に毛が薄くなる実感が早いこと、チャージタイムが短いことは非常に多くの良い口コミが寄せられています。

逆に悪い口コミは重さやOIゾーンに使えないということが書かれています。

理解した上で購入する分には大きなデメリットにはならないと思うので、メーカーサイトなどで仕様をよく確認してくださいね。

スムーズスキンを使う上での注意点とまとめ

スムーズスキンはこうしてみてみると機能的にかなり優れた優秀な家庭用脱毛器であることがわかります。

注意点として書くならば

注意ポイント

  • VOゾーンには使えない
  • カートリッジタイプなので4年ほどで交換が必要
  • 肌への負担は軽いがゼロではない
  • 背中の脱毛は一人では厳しい
  • 複数のモデルがあるので合ったものを探す必要がある

これくらいでしょうか。
ほとんどは他の家庭用脱毛器と同じ注意点ですね。

モデルの選び方としては

 

  • ミューズ

少し高くても最高級の家庭用脱毛器でバンバン脱毛して全身キレイになりたい人向け。

 

  • for MENとGOLD

 

ミューズと同程度の機能が欲しいけど、照射回数を我慢して少し節約して購入したい人向け。

 

  • ベア

コストを抑えつつ1回の脱毛に時間をかけずに手早く済ませたい人向け。

ベアは出力が低いのでしっかり脱毛をしたい人にはちょっとオススメできません。
ミューズかfor MENとGOLDがやはりオススメですが、照射回数の違いだけなので本体購入時の予算に合わせて選ぶといいかもしれません。

どの機種も非常に安全性が高く、ミューズ・for MEN/GOLDに関しては脱毛効果も他のメーカーの家庭用脱毛器よりも高いと評判です。
エステに通うのが面倒、他人に肌を見せるのに抵抗があるという方にピッタリの優秀な家庭用脱毛器なので迷っている方はぜひスムーズスキンを試してみて下さい。

詳しくはコチラ

更新日:

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2018 All Rights Reserved.