脱毛器ちゃん

2019年のNO.1脱毛器はコレだ!人気の脱毛器から自分に合った脱毛器を。

Leeo

Leeo(リーオ)でヒゲやVIO脱毛は可能!?

投稿日:

リーオは全身脱毛に使用できる家庭用脱毛器なので、「ひげ」や「VIO」にも使用できます。そのため、リーオは女性だけではなく、男性も使用できるので、一家に一台あれば家族で共有することもできます。
今回はリーオでひげやVIOにどのくらいの効果があるのかチェックしてみましょう。

男性の髭脱毛の効果

多くの男性にとって、髭剃りは日課になっていますよね。でも、この髭剃りって、男性にとってはすごく悩みが多いもの。髭のジョリジョリ感がコンプレックスになってしまい、嫌な思いをしたことがある人も…。女性の中にも、生理的に男性のジョリジョリした髭が苦手という人もいるため、どうしても男性は気になってしまう部分だと思います。

脱毛器ちゃん
朝剃っても夜になると髭がのびてきてしまって気にしてる男性も多いのでは?そういう人に髭脱毛っておすすめかも。 女性も青ひげが苦手な人が多いんだよ~

脱毛するのが恥ずかしいと思う男性は結構いる!?

そうした男性にとっても、髭脱毛に使えるリーオは、低価格で魅力的です。男性も今は、エステや医療クリニックで髭脱毛をしている人も増えていますが、やはり料金が高くて、なかなか手を出せない人も多いです。また、髭脱毛のためにエステや医療クリニックに通うことを「恥かしい」と思っている人もいるため、リーオのように自宅でこっそり処理できる方が良いという人もいますよね。

リーオは照射面積が小さいので、髭などの部分にも使用しやすいと口コミで好評です。一度で劇的な変化は生まれませんが、低価格で継続的なケアで徐々にキレイにしていくことを希望しているのであればリーオでも満足できる可能性があります。

脱毛器ちゃん
女性目線では男性がヒゲ脱毛って好感度アップだけどな~!清潔感ってとっても大事!

リーオなら19,800円で購入可能!

VIOはできるの!?

リーオはVIOを含む全身にも使用できます。エステで他人に脱毛をされるのが恥ずかしい人にとっては、VIOを自宅で脱毛できるのは大きなメリットですよね。家庭用脱毛器を購入する人の中には、VIOへの使用を期待して購入している人も少なくありません。ただし、これはリーオに限った話ではありませんが、VIOは脱毛の痛みが最も強い部位とされています。VIOは、体毛の中でも、かなり毛が太く濃い部分で、皮膚が弱いデリケートゾーンです。

そのため、強い出力で照射すると、痛みを強く感じてしまう人が多いです。実際に、高い脱毛効果がある医療クリニックで使用されている脱毛器だと、あまりにも痛すぎて、施術を続けることが出来ない人もいます。医療脱毛でも、麻酔クリームを塗ったり、出力を落として施術をしている部分なので、家庭用脱毛器で処理する場合も、VIOは少し厄介な部分です。

ただし、医療脱毛器に比べて、出力が低いリーオは、その分痛みも少なく脱毛することができる可能性もあります。VIOを脱毛する時には、いつもよりも丁寧に施術をする必要があります。

注意ポイント

VIOをシェービングしている時に、間違って出血したり、傷をつけてしまった時には、リーオの使用は控えましょう。

傷が治ってからじゃないと、肌トラブルが生じる可能性があります。シェービングの時には、出来るだけ皮膚を傷つけないように処理をしましょう。また、生理中など、体調が優れない時は、リーオを出来るだけ使用しないようにしましょう。また、生理中など、体調が優れない時は、リーオを出来るだけ使用しないようにしましょう。
生理中は肌も敏感になっていたり、いつもよりも痛みを感じやすいケースがありますので、家庭用脱毛器を使用するには、あまりおすすめできません。

おすすめな人ってどんな人?

実際に脱毛してみた

では次に、リーオで実際に脱毛してみた人たちの口コミをあつめてみましたので参考にしてみてください。

  • 顎髭の処理に使っていますが、徐々に毛の量が抑えられているような気がします。
  • VIOを処理するにはケノンクラスじゃないと出力が足りない気がします。
  • VIOを処理するにはケノンクラスじゃないと出力が足りない気がします。
  • かなり時間はかかったけど、丁寧にケアしたらちゃんと処理できました。
  • エステで他人でやってもらう恥ずかしさがなので、マイペースに処理できて楽です。

アゴやVIOの施術は、太くて濃い毛の脱毛になるので、手足よりも難易度が高くなります。そのため、人によっては、リーオの出力ではパワー不足と感じる場合もあるようです。アゴやVIOを処理する場合は、出力が弱い分、何度も何度も繰り返し、丁寧にケアをする必要がありそうです。

ケア時間をあんまり取られなくないという人にとっては、リーオだと不満に感じる可能性があります。そのため、脱毛時間を短縮したい人は、リーオではなく出力の高い他の家庭用脱毛器を購入した方が良いでしょう。ただ、出力が弱いというのは、一概にデメリットばかりではありません。

というのも、VIOの施術は、出力が高いと、それだけ激しい痛みを感じやすいからです。出力が低いというのは、それだけ脱毛効果が低くなってしまうというデメリットもありますが、それだけ痛みは軽減できるというメリットもあります。脱毛の痛みが嫌な人にとっては、脱毛時間が長くなることよりも、痛みを感じることの方が苦痛になりやすいです。

多少時間はかかったとしても、痛みが少なくVIOを脱毛できるリーオは、賛否が分かれると思います。痛みが少ない脱毛器を希望している人には、リーオは良い選択だと思います。

リーオの口コミを知りたい方はこちら!

Leeo(リーオ)はVIOもメンズもできる脱毛器。人気のリーオで自宅脱毛始めよう

リーオは、一般的な脱毛器と比べ大分リーズナブルな価格の家庭用脱毛器です。価格が安めな為、10代にも愛用者が多く、フォトフ ...

続きを見る

 

-Leeo

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2019 All Rights Reserved.