Leeo

脱毛器が一万円代で購入できる!でもリーオの効果はあまり期待できない?笑

更新日:

脱毛器は高い!!!

と思う人はたくさんいますよね。笑 確かにケノンとかトリアって良い値段。自分のために買うとなると勢いで買える値段ではなかなかないはず。自宅で脱毛しようと思っていたけれど、結構高額だしもう諦めようかな~という方。ちょっとまってください!

一万円代で買える脱毛器、ありますから!!!
Leeo(リーオ)の値段は最安値は198,000円!

脱毛器ちゃん
リーオの脱毛器は価格は安いですが、本当に効果があるのか不安に思いますよね。 全く効果なかったら19800円は払いたくないですし・・・笑。

今回はリーオの脱毛効果についてチェックをしてみたいと思います。

それではさっそく見ていきましょう。

実際Leeo(リーオ)の効果はどうなの!?

まず、リーオだけではありませんが、家庭用脱毛器には「即効性」がありません。ミュゼや銀座カラーとかのエステ脱毛だって何回か通って効果が現れてきますよね!1回照射をしただけで、劇的にムダ毛が激減するということは、まずありません。たった1回で大きな効果を得られると思っている人は、まずその誤解を解かないといけません。リーオをはじめとする脱毛器は、一般的に3カ月程度使用して、ようやく「毛量の変化」を感じられるようになります。

注意ポイント

当然、脱毛効果は、人によって異なりますので、もっと早く脱毛効果を実感する人もいれば、もっと遅く実感する人もいます。あくまで3カ月というのは目安なので、結果が出るまで何度も照射をしてケアしていくことが大前提です。

そのため、家庭用脱毛器というのは、どんな脱毛器を使おうとも「使い続けることが一番大事」なのです。使い続けなければ、どんな性能の良い脱毛器を使っていても、十分な効果を得ることは難しくなってしまいます。逆に言えば、安いリーオでも、しっかり使い続けていくことによって、満足できる脱毛効果を得られるようになる可能性があります。脱毛器自体には、一定の能力がありますので、効果が出るかどうかは、使用者の「根気強いケア」にかかっています。

エステ脱毛だって、1回だけのケアでは大きな効果は期待できません。エステ脱毛で処理が不要になるレベルにまで近づけるには、一般的に2年~3年かかると言われています。プロの本格的な機械を使っても、ツルツルレベルにまでするには、そのくらいの期間がかかるのですから、家庭用脱毛器でそのレベルを目指すのであれば、もっと時間がかかっても不思議ではありません。それを考えれば、たった半年や1年の利用で「ツルツルにならない=効果がない」と決めつけてしまうのは勿体ないことです。半年や1年でツルツルレベルになりたいのであれば、最も脱毛効果が高い医療脱毛を利用するしか方法がありません。

家庭用脱毛機に過度な期待をしている人はがっかりしてしまうかもしれません。

脱毛器ちゃん
「長期的に毛量を減らしていければ良い」と良い考えている人にとっては、しっかり継続的なお手入れをすることによってリーオでも十分に効果を得られると思います。

 

効果がでる期間を知りたい方はこちら

部位ごとのリーオの効果

リーオの脱毛は、部位ごとに脱毛効果が異なる可能性があります。全身に使用できますが、毛質は個人差がありますのでどの部位に効果があり、効果がないかは、実際に試してみないとわかりません。手足などのムダ毛については、問題なく脱毛できる人が多いですが、ワキやVIOなど剛毛の部位については、あまり効果がないという指摘が出ています。

出力は3段階しかなく、他の家庭用脱毛器に比べて、出力は低めです。価格が安いので仕方ない部分ですが、出力が低いということは、それだけ脱毛をする力も弱いということなので、場合によっては抜けないムダ毛も出てきます。やはり完璧に隅々まで処理をしたいという人は、出力が高いケノンなどを購入した方が向いています。

リーオは、どっちかというと、手軽な金額で、「美しい仕上がりでそれなりに処理できたら良い」と考えている人におすすめです。照射面積が小さめなので、狭い部分や細かい部分の照射にも向いています。また、VIOを処理する場合は、痛みを感じる可能性があるので注意が必要です。家庭用脱毛器だけではなく、エステ脱毛や医療脱毛でも、VIOの施術については、「痛い」ということで有名です。

医療脱毛では、あまりに痛さに麻酔クリームを塗って施術を行うケースもあるほどです。VIO周辺は、皮膚が弱いのに、毛は太くて濃いので、脱毛するのが難しい部分です。そのため、エステ脱毛などでは、VIOを処理する時には、出力を下げて対応することがよくあります。そういう意味では、元々それほど出力が高くないリーオは、VIOを照射しても、痛みが少なく脱毛できる可能性があります。

痛みに弱い人にとっては、リーオの出力の弱さが、逆にメリットに感じる場合もあります。効果があっても、毎回ひどい痛みや肌荒れを起こすと、やはり次第に使うのがしんどくなってしまいます。脱毛の時の痛みは、肌へのダメージだけではなく、精神的なダメージにもつながります。あまりにも痛みが強いと、脱毛器を使う度にストレスになってしまいます。その昔、脱毛効果が高いけど、痛みがひどくて不人気だったエステの「ニードル脱毛」が良い例です。あまりの痛さに利用する人が減ってしまい、脱毛効果は低くなったけど痛みのない「光脱毛」が現在の主流になった背景を考えれば、やはり痛みがない脱毛が一番良いということです。そのため、痛みが心配な人は、敢えて出力が控え目なリーオを使うというのも一つの選択です。

脱毛器ちゃん
ニードル脱毛は、痛いと有名な脱毛方法ですが永久脱毛ができると一時期流行ってましたよね。毛穴の中に細い針を入れ、電気を流す仕組み。剛毛だと本当に痛いんだとか・・笑

 

Leeoの痛みが心配な方はこちらをご覧ください

 

リーオは買うサイトによって値段が違うから気をつけて!

Amazonで買うと2018年12月現在で価格は36,852円。
高いですね。笑

しかしyahooショッピングやWowmaなどは税込み19,800円。
時期によって値段も変わったりもするかもしれませんので、買う前に通販サイトを比較してどこがお得か確認をしておきましょう!

脱毛器ちゃん
送料とかも見ておくと良いかもね♡

リーオの効果の前にそもそもどんなもの!?そんな方はこちらの記事もご覧ください!詳細をまとめてます。

Leeo(リーオ)はVIOもメンズもできる脱毛器。人気のリーオで自宅脱毛始めよう

リーオは、一般的な脱毛器と比べ大分リーズナブルな価格の家庭用脱毛器です。価格が安めな為、10代にも愛用者が多く、フォトフ ...

続きを見る

-Leeo

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2019 All Rights Reserved.