脱毛豆知識

「脱毛は秋冬がマスト!」の根拠

更新日:

肌のお疲れ指数はいつが高い?

女性が脱毛したくなる時期で1番多いのが「春」。
新しい夏服を買って試着してみる。

 

脱毛器ちゃん
結構、脇開いてる。毛のお手入れしなくっちゃ」「うわぁ、腕の毛目立つわ~2の腕も引き締めなくちゃ..。


「人に見られる」
という状況がリアルになってから、むだ毛の邪魔さに気づくんですね。
ここで慌ててカミソリを持ち出す。そして剃ると毛穴と剃り跡がジョリジョリ。よけい見た目がみっともなくなることも。最悪の場合、肌荒れしたりすることもあります。

こんな残念なことになるくらいなら、早めに手入れをしておく方がいいですよね。
実は、こういうタイプの人が多いため、秋冬は脱毛サロンの予約が取りやすいと言われています。

実は今見えている毛を剃ったとしても、それは全体の3割。
残り7割がどんどん生えてきちゃうんですね。
春や夏に脱毛をスタートすると、見えている毛を慌てて退治している途中でシーズンオフということになりかねません。

冬に脱毛をスタートしておけば、肌見せシーズンまでかなり余裕があります。

新しい服を買ってみたら「うわ~~腕綺麗かも!」と感動できるというわけ。

脱毛器ちゃん
「美は1日にしてならず、早めに着手すべし」ということね。

しかし、秋冬の脱毛がオススメなのはそれだけではありません。
この季節は肌が刺激を受けにくいのです。

 

脱毛に興味がある方はこちら

秋冬の肌はガードされている

夏は、日差しが強く、肌が紫外線を浴びてしまいます。うっかり日焼けも多いですね。その分日焼け止めも多く使用。
また汗止めを使う人もいますよね。さらにクーラーで肌が乾燥したり、血行不良を起こすこともあります。

他のシーズンに比べて、肌の露出が多く刺激を浴びる機会が多い。
またケアも肌の負担になるものが多い。

光脱毛の場合、どうしても光が肌に乾燥などのダメージを与えてしまいます。
また猛暑の場合、体調が悪いということも多いです。
お疲れ肌に、脱毛の刺激を加えたら、肌を傷める可能性はうんと高くなってしまいます。

それよりは、服で肌がガードされている秋冬に、脱毛を行う方が肌を傷める可能性はずっと少なくなります。

光脱毛は秋冬の方が効果的!

それ以外にも光脱毛の場合、秋冬の方が効果的とも言われています。
光脱毛に使用するIPLという光は毛根近くの細胞にダメージを与え、毛が抜ける仕組み。

しかし春夏は肌が「紫外線対策」モードに入ります。日焼けなどは、肌を紫外線から守るために起こる現象なんですね。
なるべく肌の内側に光のダメージが少ないようにガードしているのです。

ということは、当然光脱毛の光もガードされてしまいます。
せっかく光を当てても毛根付近へのダメージが少なくなる可能性が高いのです。
秋冬の肌はそのガード力が落ちるため、IPL脱毛にはもってこいというわけなのです。

秋冬の肌、ここに注意!

とはいえ、秋になると肌コンディションが悪くなる人いませんか?
肌はターンオーバーと言って、1か月程度で生まれ変わる仕組みになっています。猛暑の疲れが、秋に肌に出ることもあるんですね。

また秋口は、急に気温が下がり、湿度も低くなることも多いです。
秋に入るとスキンケア売り場が「日焼け止め」から「保湿」に変化しますが、これは冬の乾燥対策と、夏に疲れた肌をケアするという2つの意味があります。

また秋口に気温差で体調を崩す人も多いですね。
こんなときは、夏の疲れの回復や気温差に体が適応できていない状態。
秋口は、まだ次の「肌見せ」まで時間があります。
体調管理や肌の保湿に努め、肌が秋冬モードに適応してから脱毛を考えるといいですね。

秋冬は、エアコンなどで肌が乾燥しがち。
またVIOゾーンや脇は着ぶくれで、汗をかく可能性もあります。服が多く重なる分刺激も増えがち。
刺激の少ない石けんで丁寧に洗い、保湿をするようにしましょう。

冬は血行も悪くなりがち、保湿効果のある入浴剤を入れてお風呂に入り、ボディーケアをするついでに、家庭用脱毛器を使うとよいでしょう。

家電脱毛のおすすめはこちら
ケノンって何!?



家庭用脱毛器はスタート時に、ある程度間隔を空けて使う必要があります。
寒い時期には、なかなか全身の肌を露出する気にはなりにくいですが、家庭用脱毛器が使えるのはよくも悪くも1、2週に1度。
休みの日に、部屋を暖かくして、施術すれば、心身共に冷えを解決することにもなります。

肌の健康を維持するには、血行を良くすることも大事。寒い時期には特に意識して身体を冷やさないようにしましょう。
血行を良くしておくことで、肌のターンオーバーが進み、脱毛も順調に行うことができます。
ジンジャーティーなどを飲むと、血行促進効果がある上に、内側から水分補給もできます。ただし紅茶類は利尿作用もあるため、飲み過ぎには注意。

風邪なども増える季節のため、休養をしっかり取ることも大事。
基本的に肌と体調はリンクしています。「秋冬がオススメ」とはいえ、不調時の脱毛はもちろんNG.
生理中に行うのも同じ理由で避ける方がよいですね。

脱毛はどこからスタートしても「つるすべ」になるためには一定期間が必要。
せっかく肌は綺麗なのに毛が邪魔だな、と感じたときが始め時!といえそうです。

脱毛についてはこちら

-脱毛豆知識

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2018 All Rights Reserved.