脱毛器ちゃん

2019年のNO.1脱毛器はコレだ!人気の脱毛器から自分に合った脱毛器を。

スムーズスキン

より綺麗な脱毛を求めて‥スムーズスキンシリーズ

投稿日:

脱毛はただ毛が抜ければいいというものではない

家庭用光脱毛器は、手軽に家で脱毛が可能な機器として人気のある商品。
今ではただ毛が抜ければいいというものではなく、どれだけ肌が綺麗になるか?というレベルで商品開発が行われています。

家庭用光脱毛器を初めて販売したのは、英国パイオニア サイデン社。30年以上家庭用光脱毛器を開発、販売している同社が現在販売しているのが「スムーズスキンシリーズ」。

スムーズスキン ミューズ(69,800円)を始め、男性用に特化したスキンケアンfor MEN、GOLD300、そして簡単に使用できるベアの3パターンが販売されています。
同社によれば、光脱毛は「秋冬」がオススメなのだそう。春や夏は肌が紫外線を吸収する体制に入っているため、光脱毛の光に反射する力が弱いんですね。
毛根に光の刺激が届きやすいのが「秋と冬」。また脱毛に必要な期間を考えると、秋冬こそ脱毛が大事とも言えそうです。

スムーズスキンシリーズの特徴は「肌に優しい脱毛」。
多くの家庭用光脱毛器は、使用前後に肌を冷やす、また日頃から日焼けをしないよう気を付けるなど、肌のメンテナンスが面倒なものも多いです。
しかし、スムーズスキンシリーズは保冷、保湿などの手間なしにすぐに使うことができます。
スムーズスキンの光は、肌を傷めることがないからなんですね。

もちろんどんな機械や化粧品でも「絶対」はありません。スムーズスキンでも肌に異常が出るケースもあります。
そのためスムーズスキンは「照射テスト」をしてから使用するよう公式サイトに注意書きがあります。
1度照射して24時間後に何もなければ使用可ということです。

スムーズスキンの特徴は「スキントーンセンサー」。(ベアにはありません。)
肌の色に応じて、自動的に機器がパワーを考えてくれるシステムです。

光脱毛というのは、毛根の黒に反応して光を当てます。
毛の根っこ部分にダメージを与えることで、毛を取り除くという仕組み。

しかし、肌の黒い部分はシミや日焼けなど、肌トラブルが起きている場所やデリケートゾーンなど敏感な部分があります。
そのため、脱毛器に反応されては困る。スムーズスキンシリーズは、肌色を読むことで、肌への負担を最小にしてくれるんですね。そのため、脱毛前後のお手入れが要らないというわけ。

また脱毛時に痛みを感じたら「ジェントルモード」という、よりパワーを落とすボタンを押せばいいだけ。
「しまった行き過ぎた、肌に負担がかかったかも」という心配がないんですね。
そのため、しっかりシミが色素沈着してしまっているが脱毛したいという部位は、紙などで覆って使用するのがオススメ。

またベア以外の機種には1回照射モードと連続照射モードの2つが搭載されています。
ゆっくり丁寧に脱毛したい部位は、1回ショットでしっかりと。
すねや腕のように広域脱毛したい部位は連続照射でスムーズに手早く行うことが可能。
スムーズスキンシリーズの機器はすべて照射面積は3㎠と比較的小さめ。
1回ずつ照射していると、ストレスが溜まりそうですが、連続照射機能により、手早く簡単に脱毛することができます。

スムーズスキンシリーズは基本的にハンディタイプ、コンセント式で使いやすく、見た目がオシャレなのも特徴。男女問わず使用できるスタイリッシュな外見です。

中でもメンズ用に特化した機器が「スムーズスキンfor MENとGOLD300」電気シェーバーのようなハンディタイプで脱毛器に縁のない男性でも簡単に取り扱えます。髭剃りに置き換えれば髭脱毛が手軽にできます。もちろん全身脱毛にも使用可能。

スムーズスキンを簡単に体験したい人には「ベア」がオススメ。
マウスのようなコロンとした使いやすいオシャレなフォルムに100万回照射機能が付いています。
ウリは1回の照射に0.6秒しかかからないこと。そのため1分で100回照射が可能。10分で全身のケアが済みます。
その代わり「スキントーンセンサー」は付いておらず、パワーがやや弱めになっています。
肌を傷めないパワーで全身気軽に脱毛したいときには、ベアがオススメ。

いずれの機種も、使う前にはまずカミソリで毛を剃っておきましょう。
剃った毛はしっかり洗い流して拭くこと。化粧水などで肌を濡らしてはいけません。乾いた肌にスムーズスキンを使いましょう。
そして週1回の使用で、最低12回程度は続けること。

12回程度で、大体全身の毛が薄くなった感覚が持てるようです。その後は月1など間隔を空けて使用するとよいでしょう。逆に12回ではあまり減ったような気がしない頑固な髭は週1回続けてみるとよいでしょう。

脱毛はどうしても肌に負担をかけてしまうのがネック。またせっかくむだ毛が抜けても肌が汚いと本末転倒ですが、そんな心配なく、いつでもコンスタントに使えるのが「スムーズスキン」シリーズ。
もはや脱毛器で毛が抜けるのは当たり前。「綺麗に抜く」のが、最近の家庭用光脱毛器のトレンドのようですね。

-スムーズスキン

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2019 All Rights Reserved.