脱毛器ちゃん

2018年のNO.1脱毛器はコレだ!人気の脱毛器から自分に合った脱毛器を。

2PS

家庭用脱毛器2PSの効果ってどんなもの?

投稿日:

2PSは2つの機種がある

むだ毛が気になるので、カミソリで剃る。
すると、逆に剃り跡が目立ってしまうこともありますよね。
肌を傷める可能性もあります。

綺麗かつ確実に脱毛を行うには、サロンへ行くのが有効。
でもサロンは定期に通わなくてはいけません。予定があり1度飛ばしただけで、むだ毛が生えてきた‥という可能性も出てきます。

またVIOゾーンなど他人に見られたくない場所もありますよね。
脱毛していることを他人に知られたくないことも多いです。
そんな悩みは家庭用脱毛器で解消できます。

特に家庭用光脱毛器2PSは、脱毛器の人気ランキング上位に登場するオススメ商品。2PSは何が優れているのでしょう。

2PS、実は旧モデル2PSと新型の2PSクリスタルの2種類が存在します。
新旧の違いは、打てる回数、連射機能の有無(旧式にはなし)照射面積の3点。

新型の方が打てる回数が多く、照射面積も広いため、より機能が優れた製品になっています。
その分、価格も高め。旧式49,800円に対し、クリスタルは69,800円と2万円の価格差があります。

しかしクリスタルは100万回照射が可能。2PSはカートリッジを交換して使うことができますが、クリスタルの場合、追加分は基本的に買わなくてもOK.

照射面積が広く、かつ肌に当たる部分の光漏れなどがないよう、肌に密着する設計になっているため、全身の脱毛がより効果的に行えます。

全身の毛をしっかり脱毛したい場合や、濃い毛を確実に抜きたい場合は、クリスタルがオススメです。

では、2つの機種、両方に共通する効果を見て行きましょう。

肌に優しく脱毛効果は高い2PS

2PSは光脱毛方式、サロンで行うのと同じやり方ですね。
毛の黒い色素に光が反応して、毛根部分の細胞にダメージを与え、毛を取り除く方法です。
そのため、照射した瞬間すぐに毛が抜けるわけではありません。

根っこ部分が死んでしまった毛が、後日抜けてくるといった感じです。
太い剛毛などは1回の照射では、毛根へのダメージが足りず、抜けないこともあります。

また毛には、生え代わりの周期があり、今肌の上に出ている毛のほか、
毛穴の中でスタンバイしている毛もあります。
1度照射しても、しばらくするとスタンバイしている毛が表に出てきます。

何度か照射しないと、見た目の効果が見えづらい可能性もあります。
サロンに何度も通わなくてはいけないのは、このため。

家庭用光脱毛器なら、好きなときに脱毛を行うことができます。
ただし、光が肌を乾燥させるため、2週間は間隔を開けること。
また使用前後には保冷、保湿をしっかり行うこと。日焼けをしないこと、外出時には日焼け止めを使うことなど、肌の自己管理が大切です。

肌の自己管理は、サロンに通う場合も必要なこと。
もしうっかり日焼けしてしまった場合は、しばらく脱毛をお休みするという融通が利くのも家庭用脱毛器のメリットです。

2PSを何度か使用すると、傷んだ毛穴から生えてくる毛がどんどん細くなります。毛自体が生えてくる可能性も低くなります。

個人差はありますが、大体4回程度使えば、むだ毛が減った実感が出るようです。
1度薄くなってしまえば、使う回数も少なくてすみます。
また、薄いが次の毛が生えてきた、もう少し完璧に毛を取り除きたいというときにも2PSは便利。思いついたら、その時に使えばいいのですから。

2PS最大のメリットは「VIOゾーン」に使えること。
VIOゾーンは、毛が濃く人にも見せたくない部分ですが、2PSなら自分で綺麗な処理が可能。
ただし粘膜部分への照射はできませんので、あまりデリケートゾーンに近づけないよう使用しましょう。

2PSの効果的な使い方

光脱毛器は、毛根の「黒い色」に反応するため、毛を剃って反応しやすくしておくことが大事。
また、毛が長いままだと照射で毛が焦げることもあります。
きちんと剃っておくこと。また毛を剃ると肌が傷むため、翌日に照射すると良いでしょう。

2PSは2種類とも、レベル8まで調節が可能。最初はまず最低レベルの1から使ってみましょう。レベルが低いほど、痛みも少なくなります。

レベル8(最強)でも、弾かれた程度の痛みで済むのが2PS。
肌が乾燥するなどのトラブルがない場合は、可能な限り高めのレベルで使用するといいですね。

逆に敏感肌の場合は、クリスタルに付いている連射モードを使用すると良いでしょう。1回のショットを4回に分ける方法で、肌への刺激や負担が少なくて済みます。
ただし1回の威力が弱くなるので、必要がない場合は、逆に意味がないことも。

そして照射部分をしっかり肌に当てることも大事。
2PSは照射面積広めのクリスタルでも、肌にフィットするような大きさのヘッドになっています。
肌に密着させることで、光を漏らすことなくより効果的な脱毛が可能に。
また無駄打ちが減るため、コスパも上がります。

最後に使用間隔を守る、使用時には目を保護するゴーグルを使うなど、リスク管理はしっかり行ってください。
2PSなど光脱毛器の効果がないというケースは、使用期間が短い、また自己管理を怠っているケースが目立ちます。
肌に使うものですから、しっかり注意して使うこと。肌に無駄なダメージを与えないことが、スムーズな脱毛効果につながります。

-2PS

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2018 All Rights Reserved.