脱毛器ちゃん

2019年のNO.1脱毛器はコレだ!人気の脱毛器から自分に合った脱毛器を。

2PS

リニューアル「2PSクリスタル」その実力は?

更新日:

初代2PSの特徴とは?

2PSは家庭用光脱毛器の中でも人気の商品。脱毛器ランキングでも高い評価を得ています。
そんな2PSは、このたびリニューアルして「2PSクリスタル」に進化。
どんな点が進化したのか?
まず2PSとはどんな商品なのか見てみましょう。

2PSはフラッシュ脱毛方式、エステなどでおなじみの方法です。
照射レベルは8段階の調節ができ、全身すべての部位の脱毛が可能。
なかでもVIOラインや顔のむだ毛が処理できるのが大きな特徴です。

家庭用光脱毛器ではVIOラインの毛が処理できないことも多いのですが、せっかく家で脱毛するのですから、あまり人に見せたくない部位の脱毛ができる方がいいですよね。

VIOは他人に見せるのに、もっとも抵抗がある場所。
サロンなどで「このあたりを綺麗にしたい」なんていう要望を出しづらいですよね。
でも家でなら、じっくり自分の肌を観察しながら、脱毛することが可能。
またむだ毛は、完璧に取り除かなくてもある程度除去できれば、見た目の満足感が得られることもあります。

この辺でいいかな、なんてときに終了できるのが家庭用脱毛器の強み。
2PSはVIOだけでなく、顔など全身に使用できます。(眉は不可)
カートリッジを交換できるので、照射回数を気にせず、いつでも使えるのがメリット。
全身脱毛を行い、忘れた頃に「またむだ毛が出てきた」なんていうときでも、すぐ対応が可能です。

また別売りの美顔カートリッジを使えば、美顔器としても活用できるのです。
全身をくまなくきれいにできる。それが2PSの人気の秘密。
2PSクリスタルは、それをさらに進化させたニューモデルです。

2PSクリスタルは、2PSとどう違う?

まず照射回数が「100万発」となっています。旧2PSではレベル4での照射回数が13万発程度。2PSクリスタルはレベル1で連続照射した場合に100万発が可能となっているので、単純比較はできませんが、増えたよう。
公式サイトには「まずカートリッジを追加せずに使ってください」という表記あり。

100万発で足りるという意味でもあり、また100万発程度が安全であるという意味でもあります。
また照射テストをしている点も、安全面で信頼が高いです。
もちろんカートリッジの交換が可能なため、追加で照射してもよいですが、100万発あれば全身脱毛が可能ということ。

2PSクリスタルは従来モデルの6,5㎠に比べ、7㎠と照射面積が広くなったため、全身脱毛にかかる時間が短くて済みます。
また広くしながらも、肌にフィットするサイズに留めているのもポイント。
そのため無駄のない脱毛ができるのです。

肌にフィットしないサイズや形状では、肌によけいな光を当てるだけになってしまいますね。
同じ場所に重ねて打ってしまう確率も高くなります。
そうなると、広域照射ができても、無駄に肌を傷める可能性も高くなってしまいます。

また重なった場合は、毛根にダメージを与えやすくなる可能性もありますが、肌に当たらない部分は、完全な無駄。コスパが悪くなるだけです。

クリスタルのサイズは脱毛を効率的に行えるうえ、肌への負担も最小限になるベストな大きさ。コスパが良いという点でもニューモデルはおすすめ。

次に2PSクリスタルでは、連射が可能になっています。
脱毛を行うには、単発ショットの方がパワーは強くて効果があるのですが、部位や肌の質によっては、やや刺激が強すぎることもあります。
連射にして、1回の刺激を和らげることで顔などのデリケートな部位や、敏感肌でも、脱毛が可能に。
また光脱毛は痛みの少ない方法ですが、痛みを感じる場合も、連射設定にすれば、和らぎます。

2PSクリスタルは、旧来モデルの2PSと比べて機能面で減った部分はなし、
より無駄のない照射ができるようになっており、肌が弱い場合や部分への配慮が増したということです。

逆にいうと、元々の2PSも光脱毛器として機能面で劣ることはありません。
よりコスパがよくなったのが2PSクリスタルと言えるでしょう。

ただし、旧2PSが49,800円なのに対して、2PSクリスタルは69,800円とお値段もパワーアップしています。
しかし、照射回数の多さや、カートリッジの大きさ、無駄のなさを考えると全身脱毛には、2PSクリスタルがおすすめ。

また連射モードも、顔やVIOなどデリケートな部分に使用することを考えると、付いている方が安心。
家庭用光脱毛器のメリットとして「いつでもどこでも」がありますが、そのためには「より長く安心して使えること」が大事。

元々2PSは、本体、カートリッジ、ゴーグルというシンプルなセット。
充電不要な電源コード式という使いやすさがウリでもあります。

肌も頑丈だし、ある程度脱毛ができればよいという人は旧モデル、家庭用光脱毛器を買うのなら、より高機能なもの長く使いたいという場合はクリスタルを選ぶとよいでしょう。

ちなみに、薬を服用している場合などは残念ながら2PSは使用不可。
タトゥーを入れた部分なども使えません。
NGな人や部位について、公式サイトに丁寧な表記がありますので、しっかり見てから購入してくださいね。

また2PSに限らず、家庭用光脱毛器は前後の保冷や、日頃の保湿など光照射による肌ダメージを受けない肌を維持しておくことも大事。
日焼け止めやクリームなど、肌の健康を維持するアイテムの購入もお忘れなく。

-2PS

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2019 All Rights Reserved.