脱毛器ちゃん

2019年のNO.1脱毛器はコレだ!人気の脱毛器から自分に合った脱毛器を。

トリア

トリアの4xとプレシジョンの違い

更新日:

トリア4Xとトリア プレシジョンの違い

トリア4Xとトリア プレシジョンの違いは以下の通りです。

威力の調節段階

トリア4Xもトリア プレシジョンも最大出力は同じですが、調節段階が違います。トリア4Xは1~5の5段階から調整できます。一方、トリア プレシジョンは3段階しか調整できません(トリア4Xのレベル1・3・5ぐらいのイメージです)。

レーザーの照射スピード

トリア4Xのほうがトリア プレシジョンよりもスピーディです。トリアは照射面積の狭さをスピードで補ってテンポよく脱毛していくという感じなので、照射スピードが遅いのはネックです。

充電の持ち

フル充電MAXパワーでレーザーを打ち続けるとすると、トリア4Xは30分間、トリア プレシジョンは15分間充電が持ちます。そのため、トリア プレシジョンは腕や足などの面積が広い部分の脱毛にはおすすめできません。なお、どちらも充電には2時間30分ほどかかります。

操作性

トリア4X、トリア プレシジョンのどちらもボタン1つで簡単に操作できます。ただ、トリア4Xのほうにはディスプレイが付いていて、電池残量や1回の使用での照射回数のカウントなどが表示されます。

重さ

トリア4Xは584g、トリア プレシジョンは200gです。この200gというのは家庭用脱毛器の中でもトップの軽さです。そのため、トリア プレシジョンは非常に軽くて持ちやすいという特徴があります。

値段・保証

トリア4Xは54,800円、トリア プレシジョンは36,800円と、トリア プレシジョンのほうが2万円も安いです。なお、どちらも公式ショップで買えば30日間返金保証と2年間保証がついてきます。

トリア4Xがおすすめなタイプの人・トリア プレシジョンがおすすめなタイプの人

トリア4Xは照射面積こそ狭いものの、スピーディに脱毛することができます。充電が30分ほどしか持たないため何回かに分ける必要はありますが、全身をしっかり脱毛したい人にピッタリだと思います。また、4Xは5段階からレーザーの出力を調整できるので、痛みに敏感な人は自分にあったレベルを調整しやすい4Xが使いやすいかもしれません。

トリア プレシジョンは、充電の持ちがあまりよくなく、照射面積が非常に狭いという特徴があります。そのため、Vラインやひげ、脇など狭い部分をピンポイントで脱毛をしたい人にはおすすめです。他にも、値段はこれまでの脱毛器の中でもダントツで安いので、少しでも安く脱毛を済ませたい人にぴったりです。

脱毛器ちゃん
値段って大事よね!トリア4X、トリア プレシジョンのそれぞれに良い面があります。自分が何を求めて脱毛したいのかをしっかり考えて、トリア4Xとトリア プレシジョンのどちらにするか選んでください。
トリアの値段と特徴

この記事の目次トリアの値段トリアの特徴本格的なレーザー脱毛ができるFDAに認可されているから安心30日間の返金保証付き ...

トリアでツルすべ肌脱毛はこちら

トリアを買う前に!公式よりもわかりやすくトリアの4xとプレシジョンの選び方・使い方

この記事の目次トリアって何?トリアのおすすめポイントトリアの使い方。初めての脱毛器でも簡単です。トリアの種類は実は2種類 ...

-トリア

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2019 All Rights Reserved.