脱毛器ちゃん

2019年のNO.1脱毛器はコレだ!人気の脱毛器から自分に合った脱毛器を。

トリア

トリアの使い方。簡単5ステップで使えるトリア

更新日:

トリアの使い方

トリアの使い方は以下の通りです。なおトリアの使い方は、トリア4Xとトリア プレシジョンのどちらも同じです。

前日:テスト照射

パッチテストみたいに、脱毛したい部分にテスト照射をしておくと、肌に異常が出ないかを確認できて安心です。また、このときにレベル1~レベル5のどの威力で脱毛するかも考えておきましょう。脱毛を始めてからすぐの時期はまだムダ毛がしっかりしているため、痛みが強く出やすいです。そのため、最初のうちは低いレベルから始めることをおすすめします。

前日:トリアの充電

翌日の脱毛に備えて、しっかりトリアをフル充電しておきましょう。

前日:ムダ毛処理

脱毛したい部位のムダ毛を剃っておきましょう。このとき、できれば電動シェーバーを使うと肌が傷つかなくていいです。

当日:電源を入れて、レベル調整

トリアの操作はすべてトリアの上にあるボタンで行います。このボタンを長押しすると、電源が入ります。 その後、LEDディスプレイがついて電池残量やレベル、照射回数などが表示されたら、ボタンをポチポチ押してレベルを調整してください。

当日:脱毛スタート

いよいよ脱毛スタートです。脱毛したい部分にトリアをくっつけると「ピッ」と音が鳴ります。その後、レーザーが「プッ」と出力されます。あとは隙間がないようにひたすらトリアの先端を動かしてこの作業を繰り返し続けるだけです。

当日終了

トリアの上の部分にあるボタンを長押しすれば、トリアの電源が切れます。

トリアの使い方のコツ

以下の3つのコツを抑えておけば、トリアでキレイに脱毛することができます。

1,脱毛頻度は2週間に1回!これはトリアの臨床治験データに基づくものです。3ケ月ぐらいでムダ毛が目立たなくなります。
2,レーザーの威力は耐えられる範囲で!威力が強いほど脱毛効果が出ますが、耐えられる範囲で脱毛してください。また、体の部位によって痛みは変わります。特に脇やビキニラインは痛みを強く感じやすいです。
3,レーザー照射は隙間なく!先にレーザーを打った位置に半分ぐらい重ねるイメージで、レーザーを打ち続けてください。

脱毛OKな部分と脱毛NGな部分

腕、足、脇、指、背中などの体の部分は基本的にトリアで脱毛できます。アンダーヘアについては、Vラインの上やサイド(ショーツからはみ出る部分)ならOKです。反対に、I・Oラインや顔の鼻よりも上部分(目の周辺だけではなくこめかみや頬骨も)は脱毛NGです。他にも、ほくろやシミ、日焼け後の肌もトリアで脱毛できません。

脱毛器ちゃん
トリアを使えば簡単に脱毛することができます。多くの人が言っているように痛みがネックなので、くれぐれも無理をせず、自分に合ったレベルでムダ毛のないキレイ肌を目指しましょう。

トリアでツルすべ肌脱毛はこちら

トリアを買う前に!公式よりもわかりやすくトリアの4xとプレシジョンの選び方・使い方

この記事の目次トリアって何?トリアのおすすめポイントトリアの使い方。初めての脱毛器でも簡単です。トリアの種類は実は2種類 ...

-トリア

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2019 All Rights Reserved.