脱毛器ちゃん

2019年のNO.1脱毛器はコレだ!人気の脱毛器から自分に合った脱毛器を。

ケノン

髭脱毛について(鼻の下)

投稿日:

ケノンを使って鼻の下の髭を脱毛する方法

ケノンを使って鼻の下の髭を脱毛する方法は簡単です。使う順番は以下の通りです。

(1)前日に髭を剃る
(2)光を照射する前に肌を冷やす
(3)光を照射する
(4)再び肌を冷やす
(5)保湿をする
です。

 鼻の下はデコボコしているため、ハンドピースが肌にフィットしにくいです。そのため、本来ならば生命力の強い髭に対しては威力の強いストロングカートリッジを使いたいところですが、ラージカートリッジを使うことをおすすめします。また、肌が弱くない限りは、連射ではなくワンショットで光をあてたほうが、毛にダメージを与えやすいです。初めての部位を脱毛するときには低いレベルからが鉄則ですが、レベル6~10ぐらいが髭のような剛毛にもダメージを与えやすいためおすすめします。
 ただし、髭は密集している上、顔の皮膚は肌が薄いです。そのため、全身の脱毛と比べると痛みを感じやすいです。特に鼻の下は髭脱毛の中で最も痛みを感じやすいと言われています。そのため、脱毛前後はしっかりと肌を冷やしてください。そうすると、痛みが和らぎます。また、脱毛の光を直接見るわけではありませんが、それでも体の脱毛と比べると、脱毛時に光が目に入ってきやすいです。そのため、付属品のサングラスは絶対につけておきましょう。

頑固な髭を脱毛する上での疑問点

 髭を脱毛していると、以下のようなことが気になってくるかもしれません。ここでは、実際にケノンのコールスタッフに問い合わせた質問&回答をご紹介します。
 (1)焦げ臭いにおいがするけど、ヤケドしたのか?
  →焦げ臭いにおいは、毛のたんぱく質にダメージが与えられている匂いなので、大丈夫です。
 (2)剛毛な髭なので1回だけではなく2回ぐらい重ね打ちしたいけど、大丈夫?
  →大丈夫です。髭のように密集して太い毛が生えている場所は、重ね打ちのほうが効果的です。
 (3)脱毛頻度はどのくらいでできるのか?
  →週に1回までなら大丈夫です。ケノンの推奨頻度は2週間に1回としていますが、それはあくまでも全身での目安です。髭は1日で0.3mmぐらい伸び、毛周期も他と比べると短いため週1でも平気です。

まとめ

 鼻の下の髭のように剛毛でも、他の毛と同じようにケノンで脱毛できます。でも、髭は生命力が強いため、週に1回、2回ぐらいの重ね打ちをするぐらい徹底しないと、なかなか脱毛できません。根気強くいきましょう。

-ケノン

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2019 All Rights Reserved.