脱毛器ちゃん

2018年のNO.1脱毛器はコレだ!人気の脱毛器から自分に合った脱毛器を。

ケノン

ケノンで永久脱毛できるのか

更新日:

永久脱毛とは?

永久脱毛と聞くと、毛が一本も生えなくなるみたいにイメージされがちですが、実際は少し違います。永久脱毛とは、最後に脱毛してから1か月後の毛の再生率が20%以下のことです。ですので、厳密にはわずかですが毛は生えてくることになります。

永久脱毛ができるのはどこ?

 いわゆる永久脱毛ができるのはクリニックのレーザー脱毛やニードル脱毛だけです。脱毛サロンや、家庭用脱毛器のケノンでは永久脱毛はできません。それは、永久脱毛はそれだけ毛根や皮膚に負担をかけるためです。たとえばレーザー脱毛では強い熱のダメージを与えて毛根を破壊することで脱毛します。そのため、万が一のときに医療的対応がとれるクリニックでしか行われません。
反対に、脱毛サロンやケノンでは皮膚に負担をかけない範囲で光を繰り返し与えることで毛を弱らせていき、ムダ毛を少しずつ目立たなくさせていきます。そのため、クリニックと比べると脱毛サロンやケノンでは、どうしてもムダ毛が目立って生えてしまうように感じます。でも、その生えてきたムダ毛に再び光をあてて脱毛することで、永久脱毛のように見せることはできます。

なぜケノンだとムダ毛が再び生えやすいのか?

 ケノンだとムダ毛が再び生えやすい理由として、以下のようなものがあります。

(1)パワーが弱い

 クリニックのレーザー脱毛と比べると、当然ケノンの光は弱いです。そのため、ムダ毛が再び生えてしまうことはあります。

(2)照射もれ

 クリニックや脱毛サロンと違い、ケノンは自分で光を照射します。当然、脇や背中など目には見えない部分は照射もれしてしまうこともあるでしょう。そのため、ムダ毛が生えてしまうのです。

(3)毛周期の中で照射時期を間違ってしまう

 脱毛サロンとは違い、ケノンを使う場合、毛の周期を自分で把握しないといけません。毛は単にずっと生えてくるというわけではなく、成長期→退行期→休止期の順に生え変わっていきます。成長期でケノンの光をあてたら最も効果があります。でも、少し毛が弱り始めてきた退行期や毛のない休止期にケノンの光をいくらあてても、毛根にはダメージが届かないため、効果があまりありません。

ケノンでも継続すれば永久脱毛できる

 このように書いてしまうと、「じゃぁ、ケノンでは永久脱毛は無理なの?」と思ってしまいますが、そうではありません。きちんと照射もれせず、毛がしっかり生えている成長期に毛をそって脱毛すれば、キレイに脱毛できます。個人の感想ですが、ケノンの脱毛力の高さは多くの人が感じています。具体的な口コミとして、以下のようなものがあります。
・春先に始めて夏ごろには生足でスカートをはけるぐらいスネ毛が生えてこなくなりました。
・2か月ぐらいからぽつぽつと生えてこないところがあるなぁと実感できました。自己処理も楽になりました。
・レベル10ぐらいで照射すると、脱毛サロンにも劣らない気がします。
・一気に毛がなくなるというわけではなく、10回ぐらい照射すると、ほとんど自己処理がいらない状態になりました。

まとめ

 ケノンでは永久脱毛はできません。でも、照射もれせずきちんと脱毛を続けることで永久脱毛に近い効果は得られます。継続は力なり。ケノンと自分を信じて、ムダ毛のないツルツル肌を目指しましょう。

-ケノン

Copyright© 脱毛器ちゃん , 2018 All Rights Reserved.